民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2018-02-14 17:43    
韓国クイズで大白熱!!「第7回中学生ウリマルイヤギ・クイズ大会」今年も大盛次!
2018年2月4日、第7回ウリマルイヤギ・クイズ大会(主催:韓国民団大阪本部・大阪韓国教育院)が、大阪市立大池中学校で行われ、出場生徒、引率教員、保護者、観覧者など、約250名が参加した。

イヤギ大会に先立ち、主催を代表して金明弘・韓国民団大阪本部副団長が開会辞を、続いて駐大阪大韓民国総領事館・梁宰國 副総領事が祝辞を述べ、出場者を激励した。

第一部のイヤギ大会では、課題文と自由作文の部門に分かれ、総勢21名の弁士が出場し、日頃の成果を披露した。
特に印象に残ったのが、自由作文部門において「自身のルーツ」について話す生徒が多く、会場内では「在日韓国人の存在を改めて考える良い機会となった」との声が聞かれた。

その後、昼食休憩中には出場者全員にキㇺパプ(韓国のり巻き)や、韓国のお餅(インジョルミ、シㇽトク)が振る舞われるなど、大変好評だった。

第二部のクイズ大会には29チームがエントリー。前年度優勝校である大阪市立平野北中学校から優勝カップが返還された後、4ブロックに分かれて予選が行われた。
予選は、4択問題・記述問題が出題され、それぞれ各ブロックの上位2チームと予選を通じて獲得ポイントの高かった第3位の2チームが準決勝(ベスト10)に進出した。
準決勝戦の前には○×クイズ形式の個人戦が行われ、堺市立金岡南中学校の生徒が優勝、副賞として図書券5千円分が贈られた。

準決勝はクイズ番組さながらの早押しボタンを使用し白熱した対戦が繰り広げられ、会場内はさらに盛り上がった。
準決勝を勝ち進んだ5チームで競われた決勝戦は、得点が2倍になる「チャンスクイズ」や正解すると平昌オリンピックのマスコット人形や韓国食品などの景品を準備するなど、趣向を凝らした演出を駆使して行われた。大激戦の末、僅差で大阪市立大池中学校「ジン」チームが見事初優勝を果たし、優勝カップと賞状3万円分の図書券が贈られた。

クイズ大会終了後、民族学校である京都国際学園中・高等学校のダンス同好会、金剛学園民族舞踊部、建国中・高伝統芸術部による文化公演の発表が行われ、大会に花を添えた。

-イヤギ大会最優秀賞(総領事賞)大阪市立大池中学校 3年 金仁見
-イヤギ大会優秀賞(大阪市教育委員会長)大阪市立東生野中学校 2年生
-イヤギ大会優秀賞(大阪府教育委員会長)東大阪市立布施中学校 1年生
-クイズ大会優勝(民団大阪団長賞)大阪市立大池中学校「ジン」
-クイズ大会準優勝(大阪韓国教育院長賞)大阪市立鶴橋中学校「ホランイ」
-クイズ大会優秀勝(大阪韓国教育院長賞)
大阪市立田島中学校「チームC」
大阪市立大池中学校「TWICE」
東大阪市立布施中学校「ムグンファ」
-クイズ大会個人戦優勝(民団大阪団長賞)堺市立金岡南中学校 2年生


総勢250名が参加



開会辞を述べる金明弘副団長



祝辞を述べる梁宰國副総領事



イヤギ大会課題文部門の発表



金明弘副団長(左)・イヤギ大会最優秀賞受賞者(右)



クイズ大会予選の様子



クイズ大会個人戦



クイズ大会決勝戦



クイズ大会優勝チーム(大池中学校「ジン」)



京都国際学園中・高等学校のダンス同好会による「K-POP DANCE」



金剛学園民族舞踊部の「剣の舞」



建国中・高等学校伝統芸術部の「珍島シッキㇺクッ キㇽタクㇺ」


    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved