民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2020-07-14 11:46    
「鄭鉉権 青少年支援プロジェクト」支援金支給式
  コロナ禍に苦しむ関西の韓国人留学生に救いの手! 7月11日正午から、民団大阪本部5階大ホール(大阪市北区中崎2-4-2)で鄭鉉権(韓国民団大阪府本部常任顧問)青少年支援プロジェクト「在日韓国人留学生支援金」支給式が挙行され、韓国民団大阪府本部・鄭鉉権(チョン・ヒョンゴン)常任顧問(前韓国民団大阪府本部団長)が寄付した私財1,000万円のうち665万円が留学生133名に支援金(一人当たり5万円)として手渡された。併せて「資格取得奨励金」制度も創設され、第1号として宅地建物取引士の国家資格(日本)を取得した千載昊(チョン・ジェホ)民団大阪府本部総務部副部長に奨励金20万円が伝達された。支給された支援金・奨励金はいずれも民団大阪本部 鄭鉉権常任顧問の私財によるものである。
 
 支給式には、対象となる近畿圏の韓国人留学生133名が出席した。まず、民団大阪府本部・呉龍浩(オ・ヨンホ)団長が歓迎辞を述べ、駐大阪大韓民国総領事館・丁南洙(チョン・ナンス)領事が挨拶した。鄭炳采(チォン・ビョンチェ)副団長、朴鍾寛(パㇰ・ジョングヮン)事務局長らが参席し、崔俊一(チェ・ジュニㇽ)文教部長が司会を務めた。
 
 激励の挨拶に立った民団大阪本部・鄭鉉権常任顧問は「6月頃のニュースで、新型コロナウイルス禍(感染拡大防止策)の影響でアルバイトができないなど韓国からの留学生の皆さんが大変困っていることを知り、何とか力になれないか、支援してあげたいと考え、より多くの留学生の生活費の一助になればとの思いに至りました。コロナに負けずに頑張ってください。」とし、また、「在日韓国人青少年人材育成の一環として、専門的な知識を習得し同胞社会及び日本社会に貢献して欲しいとの願いから、日本の公的資格を取得した同胞学生、青年を対象に『資格取得奨励金』制度を創設し、今後毎年実施いたします。」などと語り、会場の留学生からはお礼・感謝の拍手が鳴り止まなかった。
 
 今回の支援金支給対象留学生は、大阪大学17名、関西大学10名、関西学院大学18名、京都大学10名、京都芸術大学8名、京都工芸繊維大学1名、同志社大学27名、立命館大学/茨木15名・BKC4名・衣笠20名、龍谷大学1名、京都文化日本語学校1名、ISI京都日本語学校1名の133名。
 鄭鉉権常任顧問から各大学代表者9名に、それぞれ対象人数分の現金入りの封筒が手渡され、その後、各大学の代表者から個々人に支援金が伝達された。
 留学生代表の関西大学システム理工学部3回生・朴世栄(パㇰ・セヨン)さんが「本日のご支援を大きな励みとして頑張り、ご期待に添えるよう一生懸命、勉学に励みます。本当にありがとうございます。」などと謝辞を述べた。



近畿圏の大学に在学している韓国人留学生133名が参加


歓迎辞を述べる呉龍浩団長


祝辞を述べる駐大阪大韓民国総領事館・丁南洙領事


激励辞を述べる民団大阪本部・鄭鉉権常任顧問


各大学代表者に支援金を伝達


謝辞を述べる関西大学の朴世栄さん



    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

民団大阪本部LINE@
↑お得な情報いっぱい↑
民団大阪本部のLINE@

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved