民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2012-06-04 11:20    
炎天下の中、1万人!ハンマダンin大阪
 韓国文化と日本文化を楽しむことを目的にした「2012ハンマダンin大阪-楽しもう!韓日文化-」が5月27日、大阪城公園・太陽の広場で開催、晴天にも恵まれたこともあり、会場には朝からおおぜいの来場者が訪れ熱気に包まれた。
快晴の中、開会式典が行われた

好天に恵まれ、たくさんの観客が来場

 
 開会式の冒頭、挨拶に立った大会長の鄭鉉権(チョン・ヒョングォン)韓国民団大阪本部団長は「韓国と日本は政治・経済・文化・スポーツなど、さまざまな分野で良きパートナーであり、良きライバルである。私たち民間人が未来志向の姿勢で、交流・親睦を深め合う行事を重ねることが、両国のさらなる発展・繁栄に繋がるものと確信します」と述べ、両国の友好を祈念した。
 次に、駐大阪韓国総領事館 李賢主(イ・ヒョンジュ)総領事、韓国民団中央本部 呉公太(オ・ゴンテ)団長のほか、松井一朗 大阪府知事(代読 木村愼作大阪府副知事)、橋下徹 大阪市長(代読 田中清剛大阪市副市長)、民主党中野寛成 衆議院議員祝辞後、今回のマダンで実行委員会を構成した12団体の代表が紹介された。
大会長挨拶

 続いて行われた公演は、世界各国で公演を開催し、韓国伝統のリズムと現代的なパフォーマンスを組み合わせ、迫力ある演出をするNANTAから始まり、スタートから一気に会場を魅了、来場者も手拍子や歓声をあげながら世界的な人気を博すパフォーマンスを楽しんだ。
NANTAの公演


 さらにこの後、金姫玉韓国舞踊研究所による「太平舞」、元京愛韓国伝統国楽院によるカヤグムの演奏、金剛学園中・高等学校 舞踊部による「扇の舞」、呂英華韓国伝統芸術院の「民謡と舞踊」、韓国伝統舞踊柳会による「五面太鼓」と、在日伝統芸術家らの公演が行われた。
金姫玉韓国舞踊研究所「太平舞」

金剛学園「扇の舞」


 そしてもうひとつの目玉イベントとして韓国から招請した韓国無形遺産教育開発院の綱渡りが披露されると、その軽やかな身のこなしや綱渡りのスリルなどを目の当たりにすると一層の盛り上がりを見せた。
スリル満点の綱渡り


 その後、直近の世界ダンス大会で優勝した大阪府立今宮高校ダンス部の「創作ソーラン節」と、世界サムルノリ大会で在日初の大統領賞を受賞した建国中高等学校 伝統芸術部の「プンムル」で、学生達が日頃の練習の成果を存分に発揮し観衆を引きつけていた。
建国中高等学校「プンムル」


 さらには、婦人会大阪本部の役員らと一般の方が一堂に介して歌って踊る「江州音頭」、迫力ある和太鼓を演奏する「倭太鼓 飛龍」が熱気ある演目を披露。
 後半に差しかかると、笑顔が印象的でキュートな女性アイドル5人組のLAY−T(レイティー)、持前のダンスと歌声ですでに女性ファンを獲得しているTAKEN(テイクン)がK−POPコンサートを行った。大トリには男寺党履修者による「プンムルノリ」が披露され、終盤には当日の出演者全員が舞台にあがり、参加者らとともにアリランを歌いながらフィナーレをかざり、会場は大いに盛り上がった。

新人K−POPアイドルLAY−T(レイティー)

新人K−POPアイドルTAKEN(テイクン)

フィナーレは出演者全員登場


 会場内にはホルモン炒めやトッポギなどの韓流B級グルメコーナーや企業や韓国都市のPRブースが設けられたほか、青年会が中心に運営した子ども遊具コーナーも設けられ、大人から子どもまで楽しめる内容となり、会場内は終始にぎわった。 
    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

民団大阪本部LINE@
↑お得な情報いっぱい↑
民団大阪本部のLINE@

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved